no-image

属性一致

要素[属性^=”開始文字列”]/属性の開始文字が一致

属性の開始文字が一致する。

結果

解説

属性のファイル名やリンク先等の、開始文字を特定しスタイルを適用します。
同じフォルダにある画像等、同じリンク先を識別して表示を一括で管理できることで作業効率が上がります。

要素[属性&=”終了文字列”]/属性の終了文字が一致

属性の終了文字が一致する。

結果

解説

属性のファイル名やリンク先等の、終了文字を特定しスタイルを適用します。
同じ拡張子などを識別して表示を一括で管理できることで作業効率が上がります。

要素[属性*=”含まれる文字列”]/属性の文字が一致

属性の開始文字が一致する。

結果

解説

属性のファイル名やリンク先等の、終了文字を特定しスタイルを適用します。
同じ拡張子などを識別して表示を一括で管理できることで作業効率が上がります。