フォント レイアウト リンク・画像 テーブル リスト ページ 特殊文字 小技・雑学
カラーコード お薦めサイト ホーム HP作成ソフト HP作成法

トップページ > 雑学・小技集 > HP制作ソフトについて

IBMホームページビルダーのメリット
IBMのホームページビルダー(以下HPB)は、ワープロ感覚で編集できます。得にテーブルを作るときに便利で手書きでは難しいテーブルも簡単に作ってしまいます。さらにFTPソフトも付属してあるのでビギナーには持って来いの製品だと思います。何を隠そう私も始めてのHPはHPB体験版で作りました。


手書きと違うところ
メリットは申し上げましたが、デメリットもあります。例えばHPBの「どこでも配置モード」はそのなのとおり場所を選ばずどこでも配置できます。しかし、HTML文章で見ると「スタイルシート」を多用するため、非常に重くなってしまいます。それに、無駄な俗に言う「ごみタグ」というものが沢山残ってしまいます。普通に作り、公開する分には申し分ないですがさらに「軽くしたい」「細かい部分に凝りたい」方はやはり、最低限簡単なタグを覚え、無駄な部分を省きながらHPBで作業することを推奨します。


他のソフトについて
HPB以外にもホームページNinja、ホームページ製作王、Front Page、Adobe Goliveなどがあります。フリーでも素晴らしいソフトが沢山あります。それぞれに利点があり、それぞれに欠点もあります。どれを使っていてもタグを少し知っているだけで知らない人の5倍は使えるソフトたちです。あなたの使い方次第で、フリーが製品を超えることもできるし、製品がフリーに劣る事もできるのです。


ごみタグの処理
ごみタグとは<Font><P></Font>のように、意味の無いタグの事を指します。こういうものは見つけたら即削除。いりません。上手くすれば10KBだったページが5KBに変身という事もあります。


ソフトの使い方はここへ
トップページタグ実験場リンクについて免責事項メール
Copyright © 2001-2006 YukiProduction. All Rights Reserved.
全ページリンクフリー
since03/06/01