ペコト - HEO.jp広島のホームページ制作会社

Webサイト制作

自社のホームページをリニューアル制作して、新しい体制で運用開始しました。

弊社のWebサイト(ホームページ)をドメイン変更し、リニューアル制作しました。
社内案件(受注案件ではない)なので、少し詳しくご紹介したいと思います。

今回の制作で一番のポイントは、「ホームページ制作」の事業ページとして適切な検索キーワードで上位表示を目指すという部分です。
幸いなことに情報発信は得意分野なので、その運用体制を整え、中古ドメインを購入し、ドメインレベルを気にしつつ進めていきました。

    目次
  • 中古ドメインを購入したことについて
  • 狙うべきキーワード(SEO)について
  • 運用方法について

といった流れでお伝えします。

中古ドメインを購入したことについて

弊社には大きく分けて「Web制作やメディア運営をおこなう制作事業」と「販促イベント等をおこなう請負事業」という全然ジャンルの違う2種類の事業部があるため、Webサイトを分ける必要がありました。
そこで以前は、pecoto.jp をコーポレートサイトとし、web.pecoto.jpを制作事業・staff.pecoto.jpを請負事業として運用していました。
ただ運用実績が短くSEOを狙うのが困難ということで、この度「物は試しに」と中古ドメインのオークションに参戦し、現在のドメイン”heo.jp”を取得しました。

中古ドメインを探すにあたり注意した点は「過去にどんなWebサイトだったか」「どのくらいの年月使われていたか」の2点です。(また別の記事で詳しく書こうと思っています。)
現在運用しているheo.jpは、過去にweb制作系の情報を発信していたドメインで、運用実績も長かったことが決め手です。

この選択が吉とでるか凶とでるかは、運用してみないとなんとも言えません。
気になる方も多いと思いますので、中古ドメインの運用についてはシリーズ化してお届けしていきますね。

狙うべきキーワード(SEO)について

狙うべきキーワードは「広島 ホームページ制作」の1点です。
現在は1位にまとめページ、2位がフォノグラムさん、3位がまとめページとなっています。

弊社が企画運営している広島のタウン情報ウェブマガジン「ペコマガ」には、すでにまとめサイトや食べログさん、ホットペッパーさんなどの競合を抑えて1位を獲得しているページがいくつかあるので、そこらへんのノウハウを生かして攻略していこうと思います。

運用方法について

”OUTPUT Design”をキャッチコピーにしている弊社が、運用をないがしろにするのはおかしい話。
ということでここは今後もしっかりやっていこうと思っています。

自分たちが何を大事に、どんなサービスを提供して、どんなチャレンジをしているのかを発信することで、より弊社(株式会社ペコト)を知ってもらうことができ、興味を持ってもらえると思っています。

情報発信はブログで。

弊社のブログでは、制作実績の紹介からスタッフ紹介、Webメディアの運営に関係することなど、数値報告も含めてできるだけ多くの情報を発信します。
また広報という役割を社内で設定し、第三者目線でも社内のことを発信していきます。

制作実績ももちろん発信。

以上、今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。